メッセージ・文例☆誕生日に感動を添える9つの言葉たち

メッセージ・文例☆誕生日に感動を添える9つの言葉たち
誕生日を祝う言葉といえば “Happy Birthday!”というのは日本でもすっかりお馴染みになっていますが、もっとオリジナルなメッセージで相手を祝いたいという方も多いはず。「でもそんなこと言われても間違った文法で相手を逆にガッカリさせないか心配」という方のためにとっておきの文例がありますよ。オリジナルなメッセージは相手に自分の気持ちをはっきりと伝えられるため、いつも以上に喜んでもらえることは間違いありません。そこで今回は祝いのメッセージに内容をプラスアルファした文例をご紹介したいと思います。



 

メッセージ・文例☆
誕生日に感動を添える9つの言葉たち

 


その1:“I wish you happy birthday and fabulous year”
「あなたの幸せな誕生日と素晴らしい一年を願います」


まずは誰に対しても使える例文。ここでwishはそのあとに続く目的語の内容を願うという意味です。ただし注意することが1つあります。例えば“I wish you were happy”という文章は仮定法過去と呼ばれ、現実と違う内容を願うときに使われます。つまり「あなたが幸せだったらいいのになぁ(今は不幸である)」という意味になってしまいます。この文法は少し難しいので解説しませんが、“I wish 人 動詞”という使い方に注意しましょう。

 


その2:“May your birthday be a wonderful day”
「誕生日が素敵な一日になりますように」


「May 名詞 動詞(原形)」 で「名詞が動詞が指す内容でありますように」という意味になります。“May you be happy”「あなたが幸せでありますように」“May this birthday be your best ever”「この誕生日があなたの一番の誕生日になりますように」など簡単に応用をきかせることができるので、いろいろ挑戦してみてくださいね。

 


その3:“Here is a present for you. Wishing your happy and a smile(…I wish you happy and a smile)” 
「あなたへのプレゼントです。あなたの幸せと笑顔を願って」


凝ったプレゼントを選んだときにオススメです。誕生日そのものを祝うという意味だけでなく、その贈り物によって喜んで欲しいという意を含んでいます。2つ例文を挙げましたが、前者はメッセージカード、後者は口頭で伝える方が向いています。またプレゼントが2つ以上のときはa present を presents にすることと smile の前にある冠詞の a を忘れないことが重要です。

 


その4:“I hope you like this present. I have thought really about it”
「あなたがプレゼントを気に入ってくれると嬉しいです。すごく考えて選びました」


こちらはよりプレゼントにこだわったことを直接的に表現できる文例です。シンプルですが相手への思いやりがよく伝わると思います。また1文目だけを使うと日本語の「つまらないものですが」に対応します。外国ではこのような謙譲の意をそのまま表すことはできないので「つまらないものですが、気に入ってもらえると嬉しいです」を意訳して1文目を使います。

 


その5:“I’m happy to celebrate your birthday ○ times. I hope this present to be a good memory of you”
「あなたの誕生日を○回も祝えて嬉しいです。このプレゼントがあなたのよい思い出の1つになるといいな」


長い付き合いのある方に向けて、その友情や親しみを示すことができます。○の部分に該当する数字を入れるか、わからないときは many を使うといいでしょう。ただし日本語でもそうですが、女性など年齢を気にされている方に言うと失礼になる場合もあるので注意が必要です。

 


その6:“I’m really lucky to have a friend like you. Be friends forever!”
「あなたのような友達がいて私は本当に恵まれています。ずっと友達でいてください」


こちらも付き合いが長い方や親しい方に使えますし、年齢を意識させることはありません。
1文目のfriend の部分をfather(父) mother(母) brother(兄・弟) sister(姉・妹) colleague(同僚) boss(上司) などに換えることができます。ただし2文目のfriends は “s”がつくことにより自分と友達との関係を表し、それがずっと続きますようにというよく使われる文章です。よって“Be fathers forever”は文法的に誤りなので“Please be a good father in me”に置き換えてください。目上の上司に対して尊敬の意を含めるときは2文目を“I am proud of working with you”「あなたと働けて光栄です」などもよいでしょう。

 


その7:“Thank you for being with me all the time”
「ずっと一緒にいてくれてありがとう」


特に物理的に一緒にいる時間の割合が高い方に、その感謝を伝えることができます。例文その3の1文目と連結して使ってもよいでしょう。また“I am often made to feel comfortable by you”「あなたといると落ち着きます」“I like your smile the best”「あなたの笑顔が一番好きだよ」など具体例を付け加えてみるのもオススメです。

 


その8:“Please accept this present as a token of my appreciation. I couldn’t have succeeded without your help” 
「このプレゼントを感謝のしるしとして受け取ってください。あなたの助けが無ければ、成功することはできませんでした」


何か具体的に共有できるエピソードがあるときにより深く感動できるかもしれません。“without○○” はこの場合「○○が無ければ」という条件を示しています。よってyour help を you にしたり couldn’t の後を “have been happy”「幸せだった」や“have continued work”「仕事を続けられた」などにしてもよいでしょう。

 


その9:“Thank you for your everything. Happy birthday!” 
「何もかも感謝しています。誕生日おめでとう!」(別訳)「いろいろとありがとございます。誕生日おめでとう!」


「お世話になったけどなんて言ったらいいか正直わからない」というときはこれを使ってみましょう。実際に大変お世話になった方にも使えますが、そのときには注意点が1つ。日本では「いろいろとありがとう」と言うと、とても感謝していることを表しますが、外国ではそうと限りません。本当に感謝しているときには具体例を挙げるのがやはり一般的。でもそれを言わなかったからといって失礼にあたるわけではないので安心してください。

 

いかがでしたでしょうか。

メッセージ・文例☆誕生日に感動を添える9つの言葉たちをご紹介しました。英語というと難しいという印象がつきまとう方も多いかもしれませんが、文例に少しアレンジを加えて表現するのであれば、手が届きそうだと感じませんか? アレンジでさらにオリジナル感を追及してもいいですし、ここで紹介した文例はそのまま使っても十分一味違った演出の一役をかってくれます。ぜひ上手に活用して素敵な誕生日のお祝いをしてあげてくださいね。

 

まとめ

メッセージ・文例☆
誕生日に感動を添える9つの言葉たち

その1:“I wish you happy birthday and fabulous year” 
その2:“May your birthday be a wonderful day”
その3:“Here is a present for you. Wishing your happy and a smile(…I wish you happy and a smile)”
その4:“I hope you like this present. I have thought really about it”
その5:“I’m happy to celebrate your birthday ○ times. I hope this present to be a good memory of you”
その6:“I’m really lucky to have a friend like you. Be friends forever!”
その7:“Thank you for being with me all the time”
その8:“Please accept this present as a token of my appreciation. I couldn’t have succeeded without your help”
その9:“Thank you for your everything. Happy birthday!”