英語の格言まとめました!恋愛でためになる7つの言葉

英語の格言まとめました!恋愛でためになる7つの言葉
英語で格言が言えたら…と思ったことはありませんか。恋をするとどうしても気持ちが不安定になる人もいると思います。自分のことなんだけど、どうしていいかわからない…泣いたり笑ったり、イライラしたり、変なことで嫉妬してみたり、思ってもいないことを言ってしまったり。大人になって少しはマシになってもやっぱり分からないことも沢山あります。そんな時、自分の気持ちを言葉に出して表現できたら、すっごく楽になれるって知ってましたか。大事なことほど肝心な時に思い出させてくれる媒体(言葉)が必要なんです。ということで、今回は有名人の愛に関する英語の格言を集めてみました。一風変わった英語の格言で、気持ちを整理してみませんか。



 

英語の格言まとめました!
恋愛でためになる7つの言葉

 


その1:「私は我慢強くもないしちょっと情緒不安定だ。私は思うようになんて出来ないし、時にとっても扱いづらい。でももしあなたが私の最悪の時を扱えないなら、まったくもってあなたは私を持つ資格なんてない。」
― Marilyn Monroe(マリリン・モンロー)


“I’m selfish, impatient and a little insecure. I make mistakes, I am out of control and at times hard to handle. But if you can’t handle me at my worst, then you sure as hell don’t deserve me at my best.”

かの女優、マリリン・モンローの言葉。主語は「私」ですが「僕」にも言えることだと思います。人間、いろんな時があります。その人のことを本当に愛しているのであれば、どんなときでも彼女/彼以上に相手のことを分かってあげて、扱うのが理想ですものね。相手があなたの今に文句を言うのであれば、自分の態度をまず顧みて、受け入れられるか考えてみてもいいかもしれません。

 


「恋をしている時に眠れないのは、ついに夢よりも現実の方が良いものになったからだ。」
― Dr. Seuss(ドクター・スース)


“You know you’re in love when you can’t fall asleep because reality is finally better than your dreams.”

有名な絵本作家であり漫画家の言葉。皆さん、恋をして眠れなかったことありますか?一概に「布団に入っても眠れない!」だけじゃないと思いますよ、例えば…いつもより長く起きていて音楽を聞きたいな、とか、本を読みたいな、とか。恋をすると世の中のすべてが素晴らしく見えたりしちゃうもんです。ロマンチックな名言ですね。

 


「不幸な結婚生活は愛の欠如によってもたらされるのではなく、友情の欠如によってもたらされる。」
― Friedrich Nietzsche(フリードリヒ・ニーチェ)


“It is not a lack of love, but a lack of friendship that makes unhappy marriages.”

かの有名なドイツの哲学者、ニーチェの言葉。これって、結婚だけではなく、恋愛し始めのハネムーン期が終わるとやってくる倦怠期を乗り切るのにも良い言葉かもしれません。彼/彼女は、あなたが今関わってる人間の一人。友達にしないようなことを恋人にするのは少し思いやりに欠いていると思いませんか。思い出してください、あなたは恋人と長い時間を過ごしています。恋人である前に友達のはずです。ちょっと喝を入れられる一言ですね。

 


「完璧だからその人を愛するのではない。完璧ではないのにも関わらず愛するのだ。」
― Jodi Picoult, My Sister’s Keeper(ジョディ・ピコー「私の中のあなた」より)


“You don’t love someone because they’re perfect, you love them in spite of the fact that they’re not.”

映画化もされたジョディ・ピコーの小説「私の中のあなた」からの格言。理想の人ってどんな人?って言う質問にはスラスラ答えられても、だいたい恋人になるのは理想とはちょっと違う人だったりしませんか?もしかしたらその人の良いところより、ちょっと欠けてたり、短所だと思われるところに人の魅力はあるのかもしれませんね。

 


未熟な愛は「あなたが必要だからあなたを愛している」と言う。成熟した愛は「あなたを愛しているからあなたが必要だ。」と言う。
― Erich Fromm(エーリヒ・フロム)


“Immature love says: ‘I love you because I need you.’ Mature love says ‘I need you because I love you.’”

ドイツの社会心理学者の言葉。解釈によると思いますし、とても難しいですが…。個人的には、「あなたが必要だからあなたを愛している」は依存型の恋なんじゃないでしょうか。その人のことをちゃんと見ていて、その上で愛しているというのであれば、「あなたを愛しているからあなたが必要だ」になるはずです。必要が先に来てしまうと、本当にその人のことが必要なのか、誰かが必要なのか分からなくなってしまいますものね。

 


その6:「心が傷ついたのはいい兆候よ。何かを試したってことだからね。」
― Elizabeth Gilbert, Eat, Pray, Love(エリザベス・ギルバート「食べて、祈って、恋をして」より)


“This is a good sign, having a broken heart. It means we have tried for something.”

映画化もされた、エリザベス・ギルバートの世界的ベストセラー「食べて、祈って、恋をして」からの一言。そうそう、恋愛は幸せなことも多い分、つらいことも沢山ありますよね。行動を起こさなかったら傷つくこともなかったかもしれないけれど、行動を起こさなかったら何にあなたが傷つくのか一生分からないまま。恋愛にも行動力は必要。傷つくことを恐れて行動出来ない時に勇気をくれる一言です。

 


その7:「お父さんが、初恋は君を一生変えることになるし、どんなに努力してもその気持ちは一生なくならないものだよ、って言っていた。」
― Nicholas Sparks, The Notebook(ニコラス・スパークス「君に読む物語」より)


“My daddy said, that the first time you fall in love, it changes you forever and no matter how hard you try, that feeling just never goes away.”

初恋って覚えていますか。大人になると、あの頃みたいな気持ちってなくなってしまったように感じますよね。でも、実はなくなってないんだよ、とお父さんが言ってくれるというすごくロマンチックな一言。そう、なくなってなんていなくって、誰しものなかにまだ眠っているものなのかもしれません。最近ときめいてないなーなんて言うオトナの方、一度立ち止まって、自分の中の初恋の時の気持ちを思い出してみてもいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した7つの格言以外にも恋愛に関する格言は英語にも日本語にも沢山あります。はっとさせられるもの、なるほど!と思うもの、暖かい気持ちになるもの…。英語の格言だと、自分の感覚とは少し違うものも見つかって、なかなか楽しいです。是非、皆さんも自分の一言を探してみてくださいね!

 

まとめ

英語の格言まとめました!
恋愛でためになる7つの言葉

その1:“I’m selfish, impatient and a little insecure. I make mistakes, I am out of control and at times hard to handle. But if you can’t handle me at my worst, then you sure as hell don’t deserve me at my best.”

「私は我慢強くもないしちょっと情緒不安定だ。私は思うようになんて出来ないし、時にとっても扱いづらい。でももしあなたが私の最悪の時を扱えないなら、まったくもってあなたは私を持つ資格なんてない。」
― Marilyn Monroe(マリリン・モンロー)

その2:“You know you’re in love when you can’t fall asleep because reality is finally better than your dreams.”
「恋をしている時に眠れないのは、ついに夢よりも現実の方が良いものになったからだ。」
― Dr. Seuss(ドクター・スース)

その3:“It is not a lack of love, but a lack of friendship that makes unhappy marriages.”

「不幸な結婚生活は愛の欠如によってもたらされるのではなく、友情の欠如によってもたらされる。」
― Friedrich Nietzsche(フリードリヒ・ニーチェ)

その4:“You don’t love someone because they’re perfect, you love them in spite of the fact that they’re not.”

「完璧だからその人を愛するのではない。完璧ではないのにも関わらず愛するのだ。」
― Jodi Picoult, My Sister’s Keeper(ジョディ・ピコー「私の中のあなた」より)

その5:“Immature love says: ‘I love you because I need you.’ Mature love says ‘I need you because I love you.’”

「未熟な愛は「あなたが必要だからあなたを愛している」と言う。成熟した愛は「あなたを愛しているからあなたが必要だ。」と言う。
― Erich Fromm(エーリヒ・フロム)

その6:“This is a good sign, having a broken heart. It means we have tried for something.”

「心が傷ついたのはいい兆候よ。何かを試したってことだからね。」
― Elizabeth Gilbert, Eat, Pray, Love(エリザベス・ギルバート「食べて、祈って、恋をして」より)

その7:“My daddy said, that the first time you fall in love, it changes you forever and no matter how hard you try, that feeling just never goes away.”

「お父さんが、初恋は君を一生変えることになるし、どんなに努力してもその気持ちは一生なくならないものだよ、って言っていた。」
― Nicholas Sparks, The Notebook(ニコラス・スパークス「君に読む物語」より)