『英語の覚え方』単語がスラスラ出てくる7つの暗記術

『英語の覚え方』単語がスラスラ出てくる7つの暗記術
英単語を覚えることほど、苦労し時間がかかる事はありません。覚えたそばから忘れることもありますし、どんなにいい教材をそろえたとしても、いい先生に習ったとしても、英単語を暗記するには個人の努力が必要です。ここではそんな個人で努力する時間をより簡単に、楽しくできる方法をご紹介したいと思います。



 

『英語の覚え方』
単語がスラスラ出てくる7つの暗記術

 


1. 声に出して覚える


まずは基本中の基本、声にだして覚える事です。単に見て覚えるだけよりも、声に出すこと、またその声を自分の耳から再度聞くことで複数の刺激を与えることができます。一般的に声にだす覚え方は、短期間で覚える場合に向いていると言われています。単語暗記用のテキスト等を利用する場合、CDなどがついていれば、それも活用してください。正しい発音を聞くことができ、また耳で聞く、目で見る、発音する、再度自分の発音を聞くと一つの単語に関して何段階も段階を得る事でより覚えやすくなります。

 


2. 書く


これも基本的な事ですが、ノート等に書いて覚えましょう。単に見て覚えるだけではなく書くことでさらに刺激となります。ノートに書くのが面倒な場合は空中に書くふりでも構いません。大事なのは単に座って単語を一つずつ眺めるのではなく、体を動かし脳を刺激し記憶力をあげる事です。声に出しながら書くのはより効果的です。

 


3. イメージをつくる


単語のスペルだけを覚えるのであればひたすら書いて覚えるのが効果的でしょう。しかし、単語の意味を覚える場合は、書きながら、声に出しながらイメージを頭に浮かべてください。名詞、たとえば「Apple」であれば、りんごのイメージを、また動詞 「receive」であれば、何か受け取っているイメージを浮かべてください。もし実生活や仕事でその動詞を使用する場面がある場合は、その普段の生活の場面を思い 浮かべてみて下さい。実生活に近い方がより効果的です。これは覚える時もそうですが、思い出すときにより効果的です。人は一度覚えたものは忘れないといいます。思い出せないだけなのです。その為イメージをつけて覚えることで、より覚えやすくまた、思い出しやすくなります。

 


4. 単語をつなげて文を作る


単語を覚える時は、いくつか単語をつなげて文を作ってみて下さい。上記のイメージにもつながりますが、単語一つで覚えるよりも、いくつかの単語で文を作り、複数の単語をイメージで覚える事が出来ます。日記をつけることも効果的です。実際の生活や自分の考えに伴い、単語を使って文章を作るのでより覚えやすいと言えます。単語だけで覚えるのではなく、文章で覚えることでその単語が名詞なのか動詞なのか、また主語であるものから判断して何に使うものなのか、を覚えやすくまた思い出しやすくすることができます。

 


5. エピソードの中で覚える為にドラマや映画を見る


テキストで覚えた単語は忘れやすいですが、 例えば映画で有名なセリフ「Singing in the rain(雨に歌えば)」や「I’ll be back(ターミネーター)」など有名なセリフは頭に残ります。単語だけを覚えるのに苦労する場合は、映画等から始めてみましょう。政治や経済の単語を覚えるのでなければ、好きなキャラクターの~が言ってたセリフ、とそのフレーズの中から単語を覚える事がで きるかと思います。口語の単語も多いのですが、まずは 30-40分単位で見れる海外ドラマ等がお勧めです。

 


6. 文の中の単語を覚える為にスピーチや簡単な本を読んでみる


映像でみる単語は早くて覚えにくいという方には本がお勧めです。最初から難しい小説を読む必要はありません。子供用の簡単な小説などから初めてみましょう。読んでいる中で、分からない単語は積極的に意味を調べましょう。ストーリーの中で分からない単語が出てきた 場合には調べないと先に進まないですし、また意味が分かればイメージと一緒に覚えられるので、テキストだけで覚えるよりもずっと覚えやすくなります。有名なスピーチ (マザーテレサやキング牧師)の場合は名言や名エピソードが盛り込まれ印象に残るので、印象的な名言を覚える=単語を複数覚える事につながります。

 


7. 反復する


CMや音楽など毎日耳にしているもの、毎日見ているものは自然に覚えてしまいます。これと同じで一度覚えたと思う単語も、毎日見る様にしましょう。方法は問いません。いろんなところに書いて張る、同じページを毎日確認する、ノートや単語ノートを作る、一つでも二つでもいいので同じ単語に毎日ふれる様にしてください。アプリ等を使用する場合は同じ問題を毎日やってみてください。ふと出てこない時もありますし逆にすぐに答えられる場合もあります。それでいいのです。「毎日」というのが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。

ここでは英単語をすらすらと覚えやすくする方法を7つご紹介しました。今まで試したけど、うまくいかなかった、という方法があれば、この中からまだ試したことがない方法を試してみてください。もし映画や海外ドラマが好きならぜひ、英語字幕で見ることをお勧めしますし、もし感動するお話を読むことが好きなら偉大な方たちのスピーチをお勧めします。好きなものでいいので、試してみてください。そして続けてみて下さい。簡単なものばかりですし、高価な英語教材も必要ありません。楽しんで挑むことが重要なコツです。

 

まとめ

『英語の覚え方』
単語がスラスラ出てくる7つの暗記術

1.声に出して覚える
2.書く
3.イメージを作る
4.単語をつなげて文章を作る
5.エピソードの中で覚える
6.文の中の単語を覚える為にスピーチや簡単な本を読んでみる
7.反復する